雨の日は楽しく家遊び!3歳の子供と家で出来るオススメの遊び4選!

公開日: : 最終更新日:2019/08/03



遊びたい盛りの3歳児が家にいるのに外はあいにくの雨・・・。

この子供の有り余る体力をどう消耗させるか雨の日に悩むママも少なくないと思います。

雨の日はどうしても気持ちまでしょんぼりしがち。

しかし「あいにくの雨」「せっかくの雨」にしてみませんか?

実は外が雨だからこそ家で出来ちゃう遊びもたくさんあるのです。今回は体力無限大の3歳児と雨の日の家遊びを紹介します。

3歳の子と雨の日の家遊びオススメ4選

雨の日

では魔の3歳児とも言われる体力無限大の子供と家の中でどんな遊びをしましょうか?

家にあるものでの遊び方や道具を使った遊び方を紹介します。

新聞ビリビリ

これはどんな子供でも大好きです。家にある新聞を家の中でビリビリにしちゃいましょう。

普段なら「やめて~」と言いたくなる新聞ビリビリも雨の日は思い切ってママも一緒に楽しんでみては?

ある程度部屋を片付けその中でたくさんの新聞を破いて枯葉のように敷き詰めると子供は大喜び。

ママも意外と楽しめるかもしれませんよ。

お風呂で水遊び

水着に着替えてお風呂で水遊びをするのも子供はとても楽しめます。普段はバタバタ入るお風呂も水着を着れば特別な空間に

水鉄砲やしゃぼん玉どんなに汚れてもお構いなしに遊んじゃいましょう。

ただし冬の寒い日などはお風呂場は寒くなりますので冷えすぎないように注意してくださいね。

人形かくれんぼ

我が家ではいつもこれをしています。

人間ではなく人形やぬいぐるみを隠して相手が探すゲームです。

子供が隠した場合大抵顔や行動にどこに隠したか出るので親はそれを見て楽しんでいます。

家の中では大人はなかなか隠れる事は出来ないので小さな人形を使ってかくれんぼをすると意外なところに子供は隠したります。

我が子は炊飯器の中に隠してました。

狭い家の中を有効に使えるかくれんぼです。

大きな画用紙に絵具でお絵かき

普段はなかなか絵具は服や床が汚れてしまいそうで嫌煙しがちなものも大きな画用紙を用意して下には新聞紙を敷いて準備万端でさせてあげましょう。

絵具はクレヨンや色えんぴつと違い色を混ぜる事が出来ます。

黄色と青色を混ぜたら何色になるか自分で目で見て確かめる事も出来るのです。

汚れてもいい服に着替えさせて思いっきりお絵かきを楽しみましょう。

お手伝いも遊びにしちゃおう

家の中だからと言ってママはずっと遊んであげるわけにもいきませんよね。

ママはする事はたくさんあります。

そんな時はお手伝いも遊びにしてしまいましょう。

洋服の整理

家にいたらつい溜まってしまった子供服やサイズアウトした服の片付けをしたくなりますよね。

しかし子供がいたらなかなか出来ないと思ってませんか?

せっかく雨で1日家にいるなら子供と一緒に片付けちゃいましょう。

子供に大きな袋を渡していらない服をどんどん詰め込む役割をしてもらうのです。

子供が詰め込む間にママは仕分けをしてしまいしょう。

仕分けと詰め込み作業が終わると後は子供が寝た後に必要なものを仕舞うだけです。

意外と子供がいても洋服の整理をする事が出来ますよ。

おやつ作り

せっかくなら子供のおやつは一緒に手作りしちゃいましょう。パンケーキやケーキなどは3歳の子でもお手伝いをする事が出来ます。

混ぜたり粉をボールに入れたり。

自分がお手伝いをして出来たおやつは格別です。

また料理への興味を持つ事は食への興味にも繋がります。

まずは簡単な事からお手伝いをさせてみましょうね。

お掃除

掃除だって3歳の子供なら手伝う事が出来ます。

掃除機をママがかけている間にコロコロを渡してカーペットの上をコロコロしてもらいましょう。

また100均に小さなほうきと塵取りが販売されています。それを使って玄関の掃除もお手伝いする事が出来るのです。

お風呂掃除

お風呂掃除も裸になって一緒にゴシゴシ。

泡遊び感覚でお手伝いをする事が出来ます。

しかしバスマジックリンなどの洗剤は肌の弱い子はまけてしまう事があるかもしれません。十分に気を付けながら一緒にお風呂掃除をしてみましょう。


子供は「ママのお手伝い」が大好き。

まずは小さなことからお任せしていくと将来もきちんとママのお手伝いが出来るようになるかもしれませんよ。

雨の日はお勉強タイム

また雨の日は絶好のお勉強タイムにもなります。雨の日の楽しいお勉強タイムのやり方を紹介します。

真似っ子ひらがな

大きな自由帳に蛍光ペンなどの色のついたペンでひらがなを書きます。その上を黒いペンでなぞらせるのです。

まずは自分の名前からがお勧めです。

「あいうえお」などは子供にとっては意味のわからないもの。

初めは子供がひらがなに興味を持つような文字から教えていきましょう。

連想ゲーム

例えば「赤い食べ物」などお題を出して子供に出来るだけたくさん答えを出させるようにしましょう。

「イチゴ、リンゴ、トマト・・・」など。

子供は意外な答えを出してくる時があります。

我が子は「黄色い食べ物」と言った時一番初めに出てきたのが「焼き芋」

焼き芋の中の食べる部分がイメージで出てきたようです。

大人ではなかなか出てこない答えが飛び出すことも。子供の発想力を鍛える事が出来ます。

粘土

粘土遊びはお勉強とは関係ないように思うかもしれません。

しかし粘土での工作は子供の創造力を鍛えるのに効果的です。

何か特別にお題は出さずに子供の好きに作らせるようにしてみましょう。きっと面白いものをたくさん作って見せてくれるはずです。

折り紙

折り紙も子供の創造力を鍛えます。

また手先を使うことで脳にいい刺激を与えてくれます。

3歳の子はまだ綺麗に何か作るという事は難しいかもしれません。まずは三角に折ったり四角に折ったりする事から始めてみましょう。

他には子供の好きに折ってもらい何に見えるかを考える事で創造力を養う事が出来ます。

家遊びはスキンシップがたくさん取れるチャンス

外は雨で体を使った遊びがなかなか出来ずにがっかりするかもしれません。

しかし家遊びは子供とのスキンシップを大いに取る事が出来るのです。

公園に行けば駆け回って捕まえるのも大変な子も家ではたくさん抱っこする事が出来ます。

また外では体を使う事が多いかもしれませんが家の中では必然的に言葉でのやり取りが多くなります。

言葉のやり取りが多くなると子供の言葉の発達にもいい影響を与えてくれるのです。

3歳にもなるとなかなか普段抱っこもしなくなり自分で出来る事も増えていきます。

しかしまだまだ3歳。

雨の日でがっかりするよりも子供といっぱいスキンシップを取る事を大切にしましょう。

雨の日はママも一緒に遊んでストレス発散しよう

雨の日は洗濯物も乾かず何だかママの気分も晴れませんよね。どんより雲にママの心もどんより。

でもそれではもったいないのです。

せっかくならママも家で出来る事でストレス発散をしましょう。

新聞ビリビリだって日頃イライラしているママのストレスを発散させてくれます。また家ではゆっくりコーヒーを飲むことも出来ないママも多いと思います。

そんな時は子供も少し特別なマグカップにジュースを入れて一緒にティータイムをしてみてはいかがですか?

子供は何でも「特別」「大人と一緒」が大好き。

普段は大人しく座ってない子も大人のマグカップに入れてあげるだけで大人しくママとティータイムを楽しんでくれるかもしれません。

晴れの日だけが「いい天気」なのではありません。

「いい天気」にするのはどんな天気でも楽しむ事を見つける事が出来る自分次第。子供と楽しく遊んで雨の日だって「いい天気」にしてみて下さいね。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です