食費の節約はもう無理と思ってる一人暮らしのあなたにアドバイス!

公開日: : 最終更新日:2019/03/26



節約を考えた時にまず頭に浮かぶのが「食費を減らそう」ではないでしょうか。特に一人暮らしの場合は、真っ先に食費の削減を考えるという方が多いと思います。

私もそうでした。

ただ、料理が苦手だった私の場合、仕事で疲れて帰ってきたあとに、夕飯作るとか本当に面倒で続かず…。結局、外食が増え「食費を減らすなんてもう無理だ」と思う事も多かったです。

そこで、今回は無理なく食費を節約する方法について、一人暮らしの方へのアドバイスをまとめてみましたので、ぜひ、参考にしてみてください!

食費の節約が無理なく出来るテクニック

節約する女性

節約って無理すると絶対に続かないです。

反動でヘタすると逆効果になる事さえあります。ここでは、食費の節約が無理なく出来る方法をご紹介します!

無理のない目標金額を設定して予算をたてる

一般的に理想とされている1か月の食費は、手取り収入額のおよそ15~20%といわれています。手取り20万円の場合は3万円~4万円ということになりますね。

自分の生活スタイルを考え無理のない範囲で目標金額を設定しましょう。まずは「3千円節約しよう」と少ない金額から始めると続けやすいと思います。

コンビニには寄らない

一人暮らしにとってなくてはならない存在で、無意識に立ち寄ってしまいがちなコンビニですが、食費を節約するためには、意識的に立ち寄らないことが大切です。

コンビニは定価販売なので、食料品(それ以外のものでも)は出来る限り、安く販売されているスーパーで買うようにしましょう。夕方5時以降になれば、値引きシールが貼られる商品も多くお買い得です。

ただ、コンビニには絶対行くなということではありませんよ。ストレスが溜まって結局無理な節約になってしまいますから、たまにはコンビニも利用しましょう。

外食は避けなるべく自炊する

「ちりも積もれば山となる」を合言葉に、まずは飲み物を自分で作りませんか。

例えば、100円のペットボトル飲料でも、毎日買って飲んでいれば100円×31日=3100円です。水だしのお茶パックなど利用すれば簡単に作れますし、節約につながります。

ある程度自分で料理が出来る人は、自炊することでかなり食費の節約ができるはずです。

凝った料理にすると続かないので、丼ぶり物にしたりワンプレートで済むおかずにしたりすると続けやすいです。

基本はまとめ買いがおすすめ

1週間分の食材をまとめて買う「まとめ買い」には、メリットがたくさんあります。

毎日スーパーに買い物に行くのは意外と面倒です。それに、ちょこちょこ買い物すると無駄遣いも増えます。

社会人であれば、残業後に買い物なんてしたくないですよね。1週間分まとめ買いしておけば、買い物に行く時間が省けますし、ある程度献立も考えておけば自炊も楽です。

月2万円の目標設定の場合、1週間で約5千円ですからその範囲内で買い物を済ませれば、節約目標が達成しやすいという点からもまとめ買いはおすすめです。

節約レシピサイトやアプリを活用する

様々なレシピサイトやアプリがありますので、ぜひ活用してください。

料理の得意な方々が安い食材を使った節約レシピをたくさん紹介してくれています。節約も出来て、気がついたら料理の腕も上がり、一石二鳥です。

節約もきっと楽しくなるはずです!

料理が苦手な人は?

外食を減らし自炊することでかなりの節約効果が期待できることはわかっているけど、料理が苦手という方も多いのではないでしょうか。

私のように、1人分作るなんて本当に面倒という方も中にはいらっしゃるでしょう。

では、料理が苦手な人が無理なく食費を節約する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

お米があればなんとかなる

お米は多めに炊き、一食分ずつラップで包んで冷凍しておきましょう。とりあえずお米があればなんとかなるからです。

料理が苦手だった私はお弁当作りもできず、職場にご飯と納豆を持参していた強者です。

卵好きな方であれば、納豆+卵かけでちゃんと栄養も摂れますよ。チャーハンとか、リゾットなんかもおすすめです。

冷凍食品や缶詰などを活用する

おすすめは冷凍うどんです。

5食分くらい入っていて値段もお買い得だったりします。缶詰は最近値上がり傾向ですが、ツナ缶など常備しておくと便利です。ツナ缶は何にでも使えますから。

おかずを作るときは多めに作って冷凍しておく

例えば、ハンバーグを作る場合です。

多めにタネを作っておいて、その日はハンバーグ、後はメンチカツ用、ミートボール用、ミートパスタ用…などに分けて冷凍しておきます。

後は食べる時に揚げたり焼いたりして火を通すだけです。

レシピサイトやアプリを利用する

レシピサイトやアプリは、食材を入力すると簡単に作れるレシピがたくさんでてきます。

色々な方が紹介しているので、自分にあったレシピも探しやすくて本当に便利です。動画サービスは、料理が苦手な人にも作り方がわかりやすくて特におすすめです。

節約を続けるモチベーション方法

節約を続けるには、完璧を目指さずゆるくやることが大切です。このくらい節約できれば上出来というポジティブな考えが大事です。

我慢ばかりで無理をするとモチベーションが下がって節約は続かないです。自炊にしても、疲れた日にはお惣菜で済ませるなどしましょう。毎日必ず自炊すると決めてしまうと節約生活がストレスになってきます。

たまにはコンビニに寄ってお気に入りのコンビニスイーツを買ったり、月に1回は友人と外食したりなど「息抜き」をすることが、節約を続けるモチベーションにつながるのではないでしょうか。

食費の節約で大切な事は「続けること」です。そのためには、我慢しすぎや無理は禁物です。

たとえ節約目標額にとどかなかったとしても、出来なかったことに目をむけるのではなく「今月はこのくらい節約できた」「料理が少しできるようになった」など出来たことに目を向けると、節約も楽しくなってくるのではないかなと思います。

節約は無理せず楽しんでやりましょう!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です